男の人

省エネ対策に非常に有効なBEMSを導入しよう

地球に優しいゴム製品

資材

エラストマーは弾力性のある製品全般を指す総称ですが、狭義にはスチレンや塩化ビニールなどを原料とした熱可塑性の物質のことをいいます。日用品・自動車部品・包装材など、日常生活のさまざまな場所で目にすることができます。

もっと読む

歯科用の機器

ヘルメット

microscopeは歯科をはじめ、様々な医療機関で導入されています。microscopeを使った治療は肉眼の20倍から30倍にも見えるので、今まで勘や経験に頼ってきた治療が確実な治療に変わります。その為、医療機関では重宝されている機材です。

もっと読む

試料の拡大装置を選ぶ

顕微鏡

会社では商品開発時の耐久試験後の試料観察などにマイクロスコープを用いてミクロエリアの変化を調べて解析を行います。装置選定に際しては解像度の高さなど各社のマイクロスコープを比較して検討を行う事が大切です。

もっと読む

ビルのエネルギー管理

作業員

ビルの電力量を知るには

今まで産業界の省エネと言えば、工場の製造プロセスでの省エネが主流で、事務所が入っているビルディングは重要視されていませんでした。しかし最近地球温暖化への取り組みが高まり、ビルディングでの使用エネルギーにも注目されるようになりました。このためビルディングでのエネルギー使用量を把握するためBEMSを導入する所が増えています。BEMSとはBuilding Energy Management Systemの略称でべムスと呼びます。ビルディングのエネルギー使用量が把握できて、しかもビル内で快適に過ごしながら省エネ運用もできるという優れたシステムです。エネルギー量の時間ごとの使用量や各エリアでの使用量も把握できるので、無駄な使用を止めて省エネができます。

省エネするためには

BEMSを導入することで様々な効果があります。エネルギーの使われ方をリアルタイムで監視できるだけでなく、データとして蓄積もできるので時間帯での省エネだけでなく、季節ごとの運用見直しによる省エネ運用も可能となります。またビルディングトータルでのエネルギー使用量もわかるので、太陽光発電やコージェネレーションシステムの導入を検討する場合の機器の選定にも非常に役立ちます。更にエネルギー使用量を定量的に見える化できますので、ビル内で働く人の省エネ意識の向上にも繋がります。このことでこまめに照明や空調を停止するようになり、お金をかけずにコスト削減できます。BEMSは以上のような様々な効果が期待でき、地球温暖化にも貢献できる優れたシステムです。